手続き型音楽の日常

関数型音楽に乗り換えたい

家で盆栽を育てることになった件

平成が終わる 2019年。

私は年明け早々、クリスマスプレゼントをいただきました。

f:id:yuzutan_hnk:20190109014254j:plain

盆栽。升に入った盆栽キット。

というわけで、今年は盆栽にチャレンジしてみたいと思います。

開封の儀

早速中身を確認していきます。

f:id:yuzutan_hnk:20190109014312j:plain

f:id:yuzutan_hnk:20190109014331j:plain

中身は、 取扱説明書 の 3つ。

土はとりあえず袋に入っているけれど、外箱に使われてる升に直接入れて飼育できそう。

種は数粒入っている程度。写真ではちょっと光って見づらいけど。

どうやら紅葉が栽培できるようなのですが、種がこんなに小さいのはちょっと驚き。

一体どんな盆栽に育つのだろう。

取扱説明書を読む

とりあえず、取扱説明書のとおりにやってみることにします。

IT系で言えばセットアップみたいなものですね。普段は見ずに適当にやるんですが。

なにせ相手が生物ですので、身長にやっていきたいと思います。

f:id:yuzutan_hnk:20190109014448j:plain

…ちょっと待って。

取扱説明書の一番上に "難易度が高い" って書かれてますが。こんなの見たことある?

私はちゃっちゃとセットアップ済ませて運用を開始したいというのに、いきなり難易度の話されても困ります。

それに冷蔵庫? 低温期間?? 冬??? 一体なんのこと…?

そう、相手は "生き物" だ

f:id:yuzutan_hnk:20190109014350j:plain

読み進めていくと、なんと紅葉 (とシリーズの山桜) は冬眠期間を再現するために、

1ヶ月〜3ヶ月、冷蔵庫で保管しなければならない とのことでした。

その後、冷蔵庫から出し土に植えると、冬が明けて春が来たと認識して発芽するそう。

それでも、うまく行かなければ発芽しない場合もあると書いてある。ぐぬぬ難しい。

普段こういった 何かを立ち上げる 作業って機械相手でしかしないから、こんな展開は全く予期していなかった。

実際の自然環境を再現するとはいえ、あの種だけ 1ヶ月 も冷蔵庫に入れておくとなると、あとから探し出せるか心配だ。

ということは…。

f:id:yuzutan_hnk:20190109014508j:plain

f:id:yuzutan_hnk:20190109014526j:plain

f:id:yuzutan_hnk:20190109014543j:plain

必然的に升ごと冷蔵庫に保管することになりました。

それでは、次回は 3ヶ月後。

現在 0000/00/00 00:00 を生きています。